スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/21 渋谷ソングラインズ

9/21 渋谷ソングラインズ
『ミューズとブランチVol.28』

ご来場いただきましたみなさま
ありがとうございました。

ミューブラでは今年に入って5回目の出演で
個人的にも今年は月一で歌ってて

1月はTHERE SHE GOESで弾き語り(ミューブラ)
2月はthe FOLKLES(ミューブラ)
3月はTHERE SHE GOESバンド(横浜センセーション)
4月はイベント参加3回
5月は無くて
6月はTHERE SHE GOES弾き語り(ザーザズー)
7月the FOLKLES(ミューブラ)
8月the FOLKLESでカバーとTHERE SHE GOESバンド(ラママ)

と来ていたので
今回、何をやればいいのか?

いつもと同じことをすればいいのですが
いつも違うことするので
どれと同じことをすればいいのやら?で

漠然と頭に浮かんだのは
8月にtheFOLKLESで
みんなが知ってるであろう洋楽カバーを
全部日本語詞を書くというのをやったので

今度はみんなが知らなくてもいいから
邦楽カバーにしようかな?

なんて薄~いテーマの中
夜な夜なYOUTUBE見たりして

なんかないかな~

と探していたのですが

前々から歌って見たかったシリーズを織り交ぜて
前に歌って、少々評判良かったシリーズやって
足んなかったらオリジナルやるか
その場で1コードで即興で歌うか
などをイメージしてステージへ向かいました。


SET LIST

1:即興
2:たとえばこんなラブソング/RCサクセションカバー
3:橋の下/ローザルクセンブルグカバー
4:黒いカバン/泉谷しげるカバー
5:ファイト/中島みゆきカバー
6:世界の終わり/ザ・ミッシェルガン・エレファントカバー
7:FOOL TO CRY


といった感じでした。
ありがとうございました。



キング オブ コントを見ながら思ったのですが
お笑いも音楽も新鮮で斬新でおもしろいものって
作り出すのは難しい時代になってきたのかもしれませんね?

出尽くしたというのか?

その隙間というか?見落としてるものというか?
それを探して頑張ります!!




では、最後に今回歌った『橋の下』
BO GUMBOS どんとさんがローザルクセンブルグ時代に歌った歌を
どんとさんの息子、ラキタくんが歌った映像をどうぞ☆



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

★いらっしゃいませ★

プロフィール

ヤマモトユウジ

Author:ヤマモトユウジ
3月2日生まれ A型

ドラマー
ボーカリスト
として活動中

町田ThePlayHouseの
ブッキング担当


JET LAG MAKERS【Drs】
(2007.10~)

theFOLKLES【Vo&G】
(2012.3~)

THERE SHE GOES【Vo&G】
(2010.10~2016.4)

VESSE【Drs】
(2015.12~)


◇◆◇◆ライブスケジュール◆◇◆◇

★JET LAG MAKERS★
2017.1.14 渋谷La-mama
2017.2.11 町田ThePlayHouse

★VESSE★
2017.1.19 東高円寺U.F.O.CLUB


★theFOLKLES★
2017.1.15 町田 The Play House
2017.1.21 渋谷 SONGLINES

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。