スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ち次第でどうにでもなる

街に出れば
色んな人がいる。

それを
ちょっと離れた場所から
観察してるのは
面白い

先日もデイジーバーの
ライブ前

いつも色んなとこで
時間を潰すのだが
あまりいい店には
出会ったことは
なかった

でも今回入ったカフェバーは
なかなか悪くない
ところだった

窓側に座れば
ずっと人間ウォッチング
してられる

一人でぼんやり歩いてる人に
勝手にセリフを
つけてみたり

その人が
どこに向かってるとこ
なのか
勝手に考えてみたりで…

次回からは
あの店で時間を潰すことに
しよう☆

あと私は
道を歩いてる時も
常に
おもしろキャラを
探すのに
余念がない

今日すれ違った人は
小走りで走ってきたのだが
口では小さい声で

『ダッシュ、ダッシュ』

と言っていた

だが実際は
言ってるほど
ダッシュは出来てなかった
理想と現実とは
やはり程遠いものなのだ

だがその彼は
半笑いで走っていた

ハードルが低すぎる!
もう満足してしまってるのだ

『それはダッシュとは
言わないんだよ』

と教えてやりたかった

それを正しく言うならば

『オレ、ダッシュ気分』

だ。

どこで誰が聞いてるか
わからないので
気をつけていただきたい!

あと今日
リハに行くのに
駅へ向かっていると
小学4,5年生位の
男の子が5人で
塾へ行くのか
同じカバンをさげて
歩いていた

会話の内容は
ザ・たっちの
『ちょっと、
ちょっと、ちょっと』
を言って
大笑いしていた

使い方など
お構いなしで
ただ言っては大笑いを
していた

その中の一人の少年が

『ちょっと、
ちょっと、もっと!』

と突然言った

オレは思わず
『どっちだよ?』
とツッコンでしまった
と同時に
彼の未来に期待した

まわりの子達は
間違ってる事に
笑っていたが
そのボケの可能性には
気付いていない
様子だ

間違ってる事など知ってる
むしろあえて間違って
その言葉の可能性に
他の子達の
イマジネーションに
賭けてボケたのだ!

私は即座に
イマジネーションを
働かせ
彼がツッコンで
欲しかった言葉を
探す必要性があった

まずこの言葉は
どういう状況なのか?
ここがポイントとなる

ご飯をおかわりした際に
『どれ位よそう?』
と聞かれ
『ちょっと』
と言ったら
ホントにちょっとで
もうちょっと
入れてほしい時の表現に
『ちょっともっと』
が効いてくる

あとは
『ちょっと、ちょっと』
とツッコンで
『もっとでしょ!』
みたいにも取れる

他には
ちょっと×2=もっと
要するに『もっと』の
別の言い方とも考えられる

んん~
ツッコミ泣かせだ!
いい言葉が見当たらない

『欲張り気味!』だろうか?

新しい笑いを
産みだしそうな
この少年の努力に
感動せざるを得ない

やっぱり人間って
面白い☆

まあ勝手にオレが
決め付けて見てるだけ
なんだけどね!

自販機の
つり銭口をあさってる
あのホームレスも
いつも半笑いだ

なにか面白いことが
浮かんだに違いない!

地位や名誉に
こだわってる方々
金や家や知恵がなくたって
面白いことは
たくさん存在するんだぜ

あなたの気の持ち方
しだいなのさ

気の持ち方次第で
楽しいことも産みだせるし
つらいことも産んでしまう
ホントは楽しいあの人も
自分の考えひとつで
イヤな奴にもできる

そんなの醜いじゃないか!
楽しくいこうぜ
楽しく!

楽しく考える自分を
楽しんでいこうぜ
ベイビー☆

【information 2007/02/08より】
スポンサーサイト

★いらっしゃいませ★

プロフィール

ヤマモトユウジ

Author:ヤマモトユウジ
3月2日生まれ A型

ドラマー
ボーカリスト
として活動中

町田ThePlayHouseの
ブッキング担当


JET LAG MAKERS【Drs】
(2007.10~)

theFOLKLES【Vo&G】
(2012.3~)

THERE SHE GOES【Vo&G】
(2010.10~2016.4)

VESSE【Drs】
(2015.12~)


◇◆◇◆ライブスケジュール◆◇◆◇

★JET LAG MAKERS★
2017.1.14 渋谷La-mama
2017.2.11 町田ThePlayHouse

★VESSE★
2017.1.19 東高円寺U.F.O.CLUB


★theFOLKLES★
2017.1.15 町田 The Play House
2017.1.21 渋谷 SONGLINES

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。