スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前の由来

久々の更新です。

いかにも夏みたいな天気が
しばらくないですが
むしむしするから
暑いは暑いね!!

いかがお過ごしでしょうか?




さてさて
8/21に久々のライブをやります
私のソロプロジェクト

『THERE SHE GOES』ですが

なぜに?
ソロプロジェクトにこの名前をつけたのか?
なんて話してみちゃおうかな?
なんて思ったりしちゃったり
なんかしちゃってねなんて!


知ってる方はすぐにわかったかと思いますが

『The La's』
ギターポップの不朽の名曲

『There she goes』という曲があり
そこから取ったわけですが


まず、
この曲のギターリフがキレイでなのと
そのリフとワンフレーズをくりかえすだけで
曲が構成されているところが
ものすごく私好みだったのです。

名曲だけあって

Bob Marleyをはじめ
Sixpence None The Richer
など
いろんな方々がカバーしてる曲です。


この『There she goes』を
簡単に訳すと

『彼女はゆく』みたいになっちゃいますが

単純に訳しにくいみたいで

いくつか和訳を見ると
それぞれ訳し方やとらえ方が違うのです。

英詞だと

There she goes, there she goes again
She calls my name, pulls my train
No-one else could heal my pain
And I just can't contain
This feelin' that remains


これを
ラブソングとしてとらえると

~彼女のことを思い出してしまった
~また彼女のことを思い出してしまった
~頭の中を駆け巡る
~僕は もう押さえられない
~消えることのない この感情


みたいになるのだが


ドラッグソングみたいにとらえる方もいて

~禁断症状がはじまった また始まったぞ
~アレが俺の名前を呼ぶ、思考の流れを遮る。
~他に俺の苦しみを癒すことができるものなんてない
~まだ余韻が残ってるこの感覚を抑え込めない

のようになり
恋の症状にもとれるし
薬の症状にもとれる
この歌詞がロックだと思いませんか?

オレなりにまとめると

恋はひとつの病
薬を飲んでも治まらない!!


これがキレイじゃないか?と思います。


まあ、それはさておき

この『The La's』ですが
たった1枚のアルバムしか発表してなく
解散表明さえせずに分裂
そして10年時を経て再結成など

これまたロックなエピソード!!



私がソロで歌って表現するときは
こういった

ロックの強さというか
臭さというか
これを強く持っていたかったので




ソロプロジェクト名を

The La's の曲名から
取らせていただいた
というお話でした。


またね!!


スポンサーサイト

コメント

There She Goes

聴いたことありました!!
どこで聴いたんだろう?
ユウジさんのライブかな?
綺麗な曲。
この曲とバンドにロック臭さを感じるところがなんか素敵です。

そうだったんだぁ~

私はBob Marleyの方しか知らなくて
それに関係してるのかな~って 思ってはいたのですが
オリジナルは・・・知りませんでした(;^_^A
早速「The La's」を聴いてみました
こっちがオリジナルなのに 新鮮っ(☆。☆) キラーン

そういう意味があって

THERE SHE GOESにされたんですね。

納得です!

歌詞は色々解釈しだすと奥深くて面白いですね。

ユウジさんの詞も、またここに載せて教えて下さい♪。


ラーズはジャケットが目の(笑)1枚だけ持っている、と思ったら1枚しか発表されてないのですね。
それなのにその1枚が世界で愛される名盤というのも凄いお話ですね☆。

アーブさん

聴いたことあった?
THERE SHE GOESの初ライブのときのSEでかけたよ!

HANAさん

ラーズは他にもいい曲いっぱいあるよ!

ラーズやストーンローゼズがいたから
その後のイギリスの音楽はカッコイイのがたくさん生まれたんだと
オレは思うよ☆

まいたけさん

そうそう目のやつ!
あれ1枚なんだよ
のちにそれプラスアルファみたいのが
発売されてるけど
正規なのはそれだけ

歌詞は
一回聴いただけじゃ意味がわかんない
ようなのが好き
何年か経って聴いたときに
あっ!これってこういうことか!
って思ったり

逆に何回聴いてもわかんないものとか

好きなようにとらえればいいんだよね!
非公開コメント

★いらっしゃいませ★

プロフィール

ヤマモトユウジ

Author:ヤマモトユウジ
3月2日生まれ A型

ドラマー
ボーカリスト
として活動中

町田ThePlayHouseの
ブッキング担当


JET LAG MAKERS【Drs】
(2007.10~)

theFOLKLES【Vo&G】
(2012.3~)

THERE SHE GOES【Vo&G】
(2010.10~2016.4)

VESSE【Drs】
(2015.12~)


◇◆◇◆ライブスケジュール◆◇◆◇

★JET LAG MAKERS★
2017.1.14 渋谷La-mama
2017.2.11 町田ThePlayHouse

★VESSE★
2017.1.19 東高円寺U.F.O.CLUB


★theFOLKLES★
2017.1.15 町田 The Play House
2017.1.21 渋谷 SONGLINES

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。