スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう夏も終わりか。

8/23(金)24(土)

渋谷La-mama

MUNE'S KITCHEN 2013

824.jpg

そして、
8/27(火)

JET LAG MAKERS 
渋谷La-mama

とご来場いただきましたみなさま

ありがとうございました。

むね


8/23は
THERE SHE GOESで歌い
8/24は
JET LAG MAKERSで叩き

8/27は
ベースにOVER TOSHIくんに参加していただきと

あっという間に駆け抜けた感じで
なんだか物足りなさやさみしさがありますね。


8/17の江の島から8/27までの
10日間がオレの夏だったので
非常に短い夏が終わってしまいました。

8241.jpg



10日間で4つのことをやったわけですが

theFOLKLES

THERE SHE GOES

JET LAG MAKERS (むねくん)

JET LAG MAKERS(トシくん)


混乱することなくサクッとこなしちゃった感があって
これが物足りなさなのかもしれませんが

なにより見に来てくれたみなさんが
楽しんでくれてればそれで良しです。


ありがとうございました。




8/23 THERE SHE GOES SET LIST

1:MAGIC DAYS
2:SPEED STYLE
3:LOSE IT
4:GO ROUND & AROUND
5:REAL MORNING
6:SUBMARINE12


とおなじみのナンバーでした。
りの

THERE SHE GOESのメンバーで約束したのが

年内にもう1回!!

ですので
その時には、新曲もやりたいと思ってますので
期待しててください。



JET LAG MAKERSのSET LISTはオフィシャルの方に載せますね。


短い夏でしたが
お付き合いいただき、ありがとうございました。

今後の決まっている予定はこれだけ!

遊びに来てくださいね☆

久々の弾き語りです。
宜しくお願い致します。





★ 9.21 sat 渋谷 SONGLINES
マンスリーデイタイムアワー (毎月第3土曜日)
「ミューズとブランチ Vol.28」

open 12:00/start 12:30
TICKET: ご予約¥2,000 / 当日券¥2,300   
別途 drink ¥500 or 月替わりランチセット¥1,000(drink含む)


[act]
Maggy☆Francois
FIREBALL ROBERTS
THERE SHE GOES
ロマンチック飛行船

ホスト:Maggy☆

※ランチ当日分は売切れ次第終了
※小学生以下入場無料
※会場内禁煙
※今月のカクテル有り
※全出演者によるセッション予定

企画:ーみだれ髪芸能社ー maggy_web@yahoo.co.jp
お問い合わせ:渋谷SONGLINES tel.03-5784-4186
スポンサーサイト

8/17 江の島虎丸座

8/17 江の島 虎丸座
『ミューズとディナー2』


ご来場いただきましたみなさま
ありがとうございました。

写真
the FOLKLES


SET LIST
全曲洋楽カバー

1:Are you gonna go my way (レニークラビッツCover)
2:I wanna be your man (ザ・ビートルズCover)
3:Can't buy me love(ザ・ビーツルズCover)
4:Hard to handle (オーティスレディングCover)
5:Saturday night (ベイシティローラーズCover)
6:Summer time blues (ザ・フーCover 原曲エディコクラン)

を全曲日本語詞を書き下ろし歌ったので
日本語タイトルもつけてます。

1:自由への疾走 ~半ズボンの逆襲~
2:アダナビミョウマン
3:ちゃんと見なぁ!!
4:想定の範囲です。
5:TADAじゃない
6:冷めてるブス



といった感じで
バカ騒ぎさせていただきました。

楽しんでいただけましたか?


年に1度のイベントだし
トップバッターだし
地元近いし

これくらいやった方がおもしろいかと思って
出演順が決まった段階で思いつき
この日までに着々と歌詞を書き

衣装も揃えて

アコースティックイベントですが
アコギも持たず

好き勝手に
夏気分を味あわせていただき

主催者のマギーさんをはじめ
全共演者のみなさま

虎丸座スタッフのみなさま
ミューブラスタッフのみなさま

そして、集まってくれたすべてのみなさまに
感謝しております。

ありがとうございました。

写真2

そして、今回は特別に
ベースをむねくんに手伝っていただきました。

むねくん、ありがとう!!

ピアノのエミさんには
今後もしばらく手伝っていただくというより
メンバーになってもらいましたので
また、次回も宜しくお願いします!!


実際、ライブで歌詞がちゃんと伝わるか?
が難しいところだったので
事前にこちらで歌詞をアップさせていただいておりましたが

ちゃんと聴き取れましたか?

今一度、ご覧いただければ
そんなこと歌ってたのか!と思ってもらえれると思いますので
見てみてくださいね!!


では、the FOLKLESでお会いするのは
年内にあるか?ないか?年明けか?

また、お騒がせするかと思いますが
宜しくお願い致します。



オレとむねくんは、翌日よりすでに
8/23,24の
『Mune's Kitchen』の準備にシフトチェンジしてますので

今週末、渋谷La-mamaで

THERE SHE GOES
JET LAG MAKERS
としてお会いしましょう!!


main.jpg

~Mune's Kitchen 2013~
8月23日(金)24日(土)
渋谷La.mama

<時間> 
会場/開演 18:30/19:00
<入場料>
1日券 前売り/当日 ¥2500/¥3000
2日券 前売り/当日 ¥4000/¥4500

<出演者>

8/23(金)
SinGerbera/SugerSalt/the Takecopters/THERE SHE GOES/

8/24(土)
OVER/JET LAG MAKERS/ダイナマイト☆ナオキ/MuneBand(名称仮)


チケット予約はここをクリック


いよいよあさって江の島ライブ

今日は8/15
8月ももう半分過ぎたんですね。

昨日はツクツクホウシが鳴いてるのを聞きましたが

『早くねぇ?』とも思ったのですが
時の過ぎゆくはやさや変わりゆく季節に
オレがついていけてないのかもしれない
なんて思ったりもしましたが

2、3日前は
夜中でも昼間のように暑く
うちの隣の公園で
夜中でもセミ鳴き放題で
やはり、少し地球が変になってきてる
そんな感じもするのでした。

先日はオレの家の近所を走る小田急線に
雷が落ちたようで
その様子がYOUTUBEにアップされていて
見たら本当にうちのそばで
びっくらこいた次第です。

その時、うちにいたので
ものすごい雷の音だな!なんて思ってましたが
そんなにすぐそばに落ちてたなんて

びっくらこいて目ん玉が飛び出ませんでした。

それはさておき

今日FBを見てたら
山口冨士夫さんが亡くなったと知りました。

とても残念でなりません。

アゲハビスケッツ時代にお世話になっていた事務所の社長さんが
ティアドロップス時代から冨士夫ちゃんをいろいろバックアップしていたようで
病状やら、復帰したとか聞いていたので
どうにも信じられません。

去年の江の島ライブでは
冨士夫ちゃんがやってたダイナマイツの
『トンネル天国』をカバーさせていただきました。

10代後半に夢中になって聴いていた冨士夫ちゃんの音や言葉
それはオレの中に一生、生き続けていくことだと思います。

あさってのライブは勝手ながら
冨士夫ちゃんの追悼ライブとしてやろうと思ってます。

ご冥福をお祈りいたします。



9080685e6783a26c065f9a4d5c21d95fb3822132.jpg

というわけで明後日8/17(土)
江の島虎丸座にて行われます
『ミューズとディナー2』
the FOLKLESで出演いたします。

繰り返しのご案内ですが
全曲洋楽のカバーをやります。

歌詞はすべて日本語で書きおろしました。

どの曲もthe FOLKLESらしい
とてもバカバカしい歌詞になっております。

このブログをさかのぼっていただければ
カバー曲と歌詞を紹介しておりますので

ご来場前に今一度確認いただけたらと思います。


DSC_0184.jpg


15:00 OPEN
15:30 STARTです。

チケットはソールドアウト!!
予約していただいたみなさま
ありがとうございます☆

ご来場いただくすべてのみなさまに
オレらがやろうとしている
バカバカしい世界をお楽しみいただけたらと思っております。

CMでもお馴染みのあの名曲が
こんな歌詞になっちゃった!!

なんか聴いたことある曲だけど
こんな歌詞載せちゃうんだぁ!!

などなど受け取り方は自由です。

爆笑をとろうなんて思ってません。
芸人ではないので、おこがましいです。

ただみなさんがニコニコ楽しんでいただければ
それでいいのです。

夏の海でやるビッグイベントですから
とにかく楽しいを最優先でやらせていただきます。


それでは、
みなさまのお越しをお待ちしております。

宜しくお願い致します。

720c




あれ?もう1曲の歌詞は紹介しないの?





当日のお楽しみにしましょう!!







江の島カバー第5弾

いよいよ夏本番とでもいいましょうか?
クソ暑い日が続いておりますが

みなさま、ごきげんいかがでしょうか?

theFOLKLESの江の島ライブまであと1週間となりました。

今回のライブは全曲洋楽カバーでいきますというのは
耳にタコが出来るくらい聞いたかと思いますが

ここまでに当日カバーする4曲を紹介してまいりました。

オレラがやろうとしてるバカバカしいことを
楽しみにしてくれていたらなによりです。


さて、あと2曲発表してない曲があるのですが
さすがに全部ネタばらしするのも違うと思うので

あとの2曲は歌詞だけを発表し
一体、何の曲にこの歌詞をつけたのか?
考えてもらうようにしようと思います。

いずれにせよ、あとの2曲は
知らないはずはないような
TVCMでもかかってるようなナンバーなので
勘がいい方はわかるかも知れないですね!

ただ、今日ご案内する歌詞は
その曲のイメージとは程遠い歌詞に書き下ろしたので
ちょっと難しい問題かもしれないです。

それでは、バカバカしい歌詞をご覧ください。


〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇〇〇 〇〇 〇〇 〇〇〇
○ニ○○ラ○○ツCover


words:ユウジ

あんなズボン選んじゃうの?
オレは挑戦しません。

半額セールやってんだけど 
丈も半分以下です。

あっ!すいません、 
良かったら こんなのどうです?半ズボン

ホントかね?
アベノミクスの影響でメッチャ売れてる?

セリフ 
~こんなのはけるのTM Revolutionの西川くんくらいだろ?~

あんたも強引ね!こんなの流行ってない



半額セールの店の中 
あさってみたけど

あの棚もこっちのワゴンも
どれも全部半ズボン

看板をよく見たら 
半ズボンの専門店

そんなもんこの世の中に
あるなんて信じられねぇ!

セリフ 
~ハハァン 西川の奴、ここで買ってんだな?~

あんたも強引ね!こんなのはけっこない


ショップスタッフ あんたらはね 
半ズボンの虜

カッコイイと思ってはいてるなら 
それはあんたらの自由

ごめんなさ~い!!
その良さは わかってあげられない

強引に進められても 
はかないのはオレの自由

セリフ 
~まあ、そんなこと言わず はいたら病みつきですよ~

ああ言えばこう言うね!こんなのはけっこない



SATURDAY NIGHT

そんな故郷からほど近い湘南江の島で
年に1回ライブをやれるわけだから
そりゃテンションもあがるし、なにか特別なことをしたい
と思うことは
大磯育ちのオレとしては普通のとこだろう。

oisooo.png
青丸がオレが住んでたエリア。四角がともっけエリア
☆は大磯ロングビーチ

ギター、ともっけは寒川だし
トオルさん、エミさんも神奈川出身。

特にオレは海沿いに住んでいたので

『夏』『海』というキーワードは切っても切れないので
嫌いなワードでもある

海で泳いだり、日焼けしたりが嫌いなだけで
(子供のころはそれしかやることがなかったから)
海でライブとなったら話は別なのだ!!

去年、今年とやらせていただいてるが
来年は出来ないかもしれなしし

the FOLKLESにはとてもいい目標として
いつも以上に気合いが入ってることは
間違いない☆




さて、ここまでに江の島でカバーする曲を
3曲ご紹介しましたが

オレが思ってるほどポピュラーな曲ではないような
気がしてるのは隠せない。

メンバーでさえ知らなかったと言ってるメンバーもいるのだから

音楽人として、いったい今まで何をしていたのか?と
説教したのは言うまでもないだろう。


計6曲やる予定だが
残りの3曲は間違いなくポピュラーで
知らない人はどうかしてるぜ!!って言ってもいいくらい
だと思うが
どうだろうか?



Bay City Rollers / Saturday Night

テレビとかでも耳にするナンバーだと思うのだが
みなさんはご存知ですか?

江の島虎丸座のライブは8/17(土)

というわけでピッタリじゃないかと思い
この江の島のライブをイメージして書き下ろした1曲だ。

正直、ベイシティローラーズは
自分でアルバムを買ったことない。

POP過ぎてそんなに好きではなかったが
やはりお祭りバンドthe FOLKLESとしては
どこか共感できる曲なのだ!!


日本詞も載せておくので
お楽しみください!!


the FOLKLES / TADAじゃない!!Bay City Rollers Cover

日本詞:ユウジ

T A DAT ADA じゃない!!
 T A DAT ADA じゃない!!

今日はパーティーだぜ!!どんどん食え 
でもタダじゃない タダじゃない

江の島の夜を騒ごうぜ!! 
でもタダじゃない タダじゃない

Wai Wai Wai Wai 騒いで 
愛 愛 愛 まきちらせ

いろんなロックンロールバンドが出るよ 
サタデーナイト でもタダじゃない

これからドンドン盛り上がってくよ 
サタデーナイト タダじゃない 
サタデーナイト タダじゃない サタデーナイト

T A DAT ADA じゃない!! T A DAT ADA じゃない!!

サラダバーだっていうのに 
でも皿がない サラダない

関白宣言、歌います。 
でもさだじゃない さだじゃない

High High High 飛び上がって 
愛 愛 愛 受け止めよう

最高なロックンロールバンドばかりさ 
サタデーナイト そりゃタダじゃない

笑いはオレラにまかしておきな 
サタデーナイト タダじゃない
サタデーナイト タダじゃない サタデーナイト

S A T U R D A Y NIGHT  S A T U R D A Y NIGHT 




ふるさと

墓参りも済んだし、あとは夏のイベントを楽しくやるだけだ!

久しぶりに育った地元へ帰ったが
何十年かぶりに通る道は変わっていて
何も変わっていない自分を愚かに思ったり思わなかったりするのは
個々の自由だが
違う土地で着々と進んでいるはずの自分が
なんだか取り残されたような気持ちになるのが故郷ってものなのかもしれないと
思ったり思わなかったりしてる。

勝手にこの街を離れ生きている自分は
ただそれだけなのに
この街に残ってる奴らが遅れているように思ったり思わなかったりする
というなんとも自分勝手な考えに
自分の愚かさを感じたりと
わけがわからないが
あの頃の自分を少しだけでも思い出し
明日からの自分のなんだかわからない力へ変えていく
故郷にはそんな力があるのだろう!?

そんな時間はきっと
1年に1回くらいは必要なのかもしれない。

オレらの活動でさえ
1年に30~40本とライブをやるが
1年に1回というライブもあるはずで
そこに力を入れるというのは
ごくごく自然である。

こんな感じの文章を書き始めた電車内で
隣に座る若い女性たちが
ももいろクローバーZについて
語りだしたので
耳を傾けるしかなくなってしまった。

『赤い子以外は別に可愛くないよね?』と
言った子は赤い子以外の子よりも可愛くないわけで
完全なる上から目線に
言葉を失いかけるかわりに
口ほどにものを言う目線を送ってあげたのは言うまでもない。

ももいろクローバーZを好きなわけではないが
そんな風に言われると
この発言をした女の子を
物凄く売れてないアイドルグループの
センター以外のポジションに置き
売れないようにプロデュースしてやろうかと
思ってしまうのは
音楽人として当たり前のことであることは
オレ以外の音楽人も賛同してくれる意見のはずと
次回の参議院選挙に立候補する勇気が少しだけわいてきた次第である。

話は変わるが
トリンドルがおばあちゃんに見えてしまうオレは
いくつになっても姫様をやっている
はしのえみもおばあちゃんに見えてしまうわけで
逆に言うとおばあちゃんは
みんな昔はトリンドルだったのかと思うと
トリンドルとおばあちゃんの中間地点で
スポンジに水をふくませ
給水してあげたくなり
マラソンの管理委員会の人たちの気持ちが少しだけ
わかったような気持ちになる。

それがふるさとへ帰るということなのだろう!!

ありがとうございました。

OTIS REDDING

8/17江の島虎丸座のtheFOLKLESライブでカバーする曲を
少しづつ紹介しているが

なるべくみなさんが知ってる曲、聴いたことある曲をやらないと
今回のカバーの趣旨をライブで伝えるのはすごく難しいと思うのだが
オレ自身が歌ってみたい曲なら尚いいわけで
選曲するのにいろいろと考えた。


今回のカバーでチャレンジしたいこととは

まず最初に、そこに来てくれたみなさんが楽しめること
楽しませること。

オリジナルでそれをやればいいのだが
せっかくの夏のお祭りみたいなイベントなんだから
そこに居合わせたみんなが楽しめるように
聴いたことある曲をやる。そこにどれだけtheFOLKLESらしさをのせられるか?
なのだ!!

洋楽を選曲してるので、そのまま英語で歌えばいいのかもしれない。

でもみなさんも聴いたことある曲に
こんな日本語の歌詞を載せてしまうの?

って部分をtheFOLKLESの武器として
表現するということが大事だと思っているのである。

今回の出演者の顔ぶれを聞いて
他のバンドさんがやらないことをやろう

たとえ思いついたとしても
普通はやらないことをやってしまおう

と思ったのが今回のカバー趣旨なのである。

凄くバカバカしい歌詞を載せたし
思いついたとしても恥ずかしくて出来ないのが普通だと思うが
そのバカバカしいことに
真剣に取り組むバカバカしさを楽しんでいるのが
オレの本当のところだ。

オレがカッコイイROCKが大好きで
それしかやってこなかったとしたら
切腹してるような潔さ
すがすがしいほどのバカバカしさを
たった1回のステージで伝えようとしてるのだから
これはかなり難しくバカバカしい挑戦なのである。

そして、オレの中ではかなりポピュラーだと思ってる曲
みんな知ってるだろうと思ってる曲をチョイスしてるつもりだが
必ずしも来てくれたみんながROCK好きとは限らないし
音楽は好きだけど古き良き時代の曲はあまり知らない
という方も多いはず。

なので少しでも多くの方々に
このバカバカしさをライブでお楽しみいただこうと

普通はしないネタばらしを事前にしている
というわけなのさ

さてさて、そんなみなさんが知ってるであろう選曲を考えながらも
オレ自身が歌ってみたかった曲も
やらせていただきたいというのもありまして

今回の選曲の中では
みなさんにあまり知られていないというか
ROCK好きな人なら知ってるんじゃないかと思う
曲を1曲チョイスしました。


それが、タイトルにもある
OTIS REDDING オーティスレディングの曲なのであります。

この曲ではありませんがこんな方です。


60年代に活躍したソウルシンガーで
なんといってもこの人のシャウトが好きなのです。

このシャウトに憧れて
歌を始めたって言ってもいいくらいに
リスペクトするシンガーなのです。

このオーティスの

『HARD TO HANDLE』
という曲をカバーします。

この曲はブラッククロウズもカバーしてるので
そっちを知ってる人が多いんじゃないか?

オーティスのこの曲の映像はなかったので
ブラッククロウズバージョンとボガンボスバージョンと
原曲(音だけ)を紹介します!!

今回載せた日本詞も下に載せときますね!!
1番2番の歌詞はそこそこ空耳っぽく書いてますので
原曲を良く聴いてね☆







Hard To Handle 
words:ユウジ

Baby! 気合いだ!甘くねぇよそんなに
厄介すぎる女の そのグッとくる微笑み 
かなり挨拶グッドほら また愛が溢れ出そう
恋愛の眼中 同意のフレンド 願ってれば咲くかも

ボーイフレンド3人はいる 誰に会ってても関係ないさ
それならそれで何の問題もないさ、想定の範囲だ!しょうがねぇ

役所勤務、硬い仕事柄 テンション低くてリアル
あんな奴なんて やめちまえ 歌にあるぜ テレサテンの
できません、のめません、アホはすぐ出るとこ出せ
あっさりとカードで選ぶ不倫 そういうことだろ確実に

法にふれんな3年は飛ぶ やりきれなくなったんなら
オレだけ信じて、夢と愛をそのまま さぁ想像の彼方へ急げ

Baby!ねぇ?知らねぇ?オレの可愛くしおらしい
厄介で手間がかかるけど 結構いやらしい
昨日の夜を昨夜言うなら今日の朝は今朝
そんくらい前から姿見えなくなり気がかり

ボーイフレンド何人もいる その誰かと会ってんなら
それならそれでちゃんと言わなきゃダメさ 状況の判断がつかねぇ









THE BEATLES Cover / I wanna be your man

さて、今回も江ノ島ライブでカバーする曲を紹介します。

前回紹介した『Can't buy me love』と同様
THE BEATLESのナンバーから

『I wanna be your man』をカバーしました。

まずは原曲をお聴き下さい。

ドラムのリンゴスターがボーカルを務めるナンバー。


2ndシングルの曲に悩んでいたTHE ROLLING STONESへ
ジョンとポールが楽曲提供したもの



これは去年のツアーのものらしいので最近のものだが
この曲をリリースしたのは1963年


そして、50年後
the FOLKLESがこんな曲にしてしまいました。

なんだか、すみません。ジョン&ポール



アダナビミョウマン / the FOLKLES 
songs:john&paul words ユウジ 

相沢くんの頭、天然パーマで微妙じゃん
相沢くんの頭、天然パーマで微妙じゃん

輝光くんのアダ名、変ね!?テルテルピカリンコ
輝光くんのアダ名、変ね!?テルテルピカリンコ

アダ名微妙じゃん!アダ名微妙じゃん!
アダ名微妙じゃん!アダナビミョウマン

輝光くんの頭、天然パーマで微妙じゃん!!
輝光くんのアダ名、変です!クルクルクルリンコ

あらヤダ!頭、天然パーマ変で アダナビミョウマン
あらヤダ!頭、天然パーマ変で アダナビミョウマン

★いらっしゃいませ★

プロフィール

ヤマモトユウジ

Author:ヤマモトユウジ
3月2日生まれ A型

ドラマー
ボーカリスト
として活動中

町田ThePlayHouseの
ブッキング担当


JET LAG MAKERS【Drs】
(2007.10~)

theFOLKLES【Vo&G】
(2012.3~)

THERE SHE GOES【Vo&G】
(2010.10~2016.4)

VESSE【Drs】
(2015.12~)


◇◆◇◆ライブスケジュール◆◇◆◇

★JET LAG MAKERS★
2017.1.14 渋谷La-mama
2017.2.11 町田ThePlayHouse

★VESSE★
2017.1.19 東高円寺U.F.O.CLUB


★theFOLKLES★
2017.1.15 町田 The Play House
2017.1.21 渋谷 SONGLINES

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。