スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テクノカット

20090926060628

ドリンクカウンターからステージを取ったのだけど・・・



今宵は
とあるイベントで
音響だの
ドリンクだの
チケットだの
手伝ってるのですが

テクノのDJイベントで

まったくもって
楽しくありません☆

オールナイトなんですけど
いつ終わるんだか?

でも酒飲みながら手伝ってるので
まあいいんですけどね☆

照明が凝ってて
音に合わせていろいろやるんですけど
やってる照明さんが
60近いおっさんなんだけどぉ!!
テクノカットの・・・


まあ、音と光で
トランス状態になってく
とでも言うんでしょうかね?

テクノで踊る人たちの
踊りはなんだか
へんてこりんで
何が楽しいのか?
わかってあげられません!


早く終わんねぇかな!!
スポンサーサイト

はじめて物語4

さてはじめてシリーズ
第④弾は

はじめて買ったCD

でいってみようかな

レコードじゃなくて
CDね


ちなみにレコードは

フランダースの犬です

②枚目は
スパイダーマン

③枚目は
ドリフの早口ことば

と小学生のときの
話になっちゃうから
どうでもいいでしょ?

まあCDの話もどうでもいいか?


どうでもいいとは
なんだぁ(-_-メ)


どうせオレの話は
どうでもいい話だよ


でもね☆
デモネ
どうでもいい話を
これだけ長く書くのは
大変なんだじょ~(T_T)



でCDなんだけど
最初に買ったのは

邦楽☆


オムニバスで
ライブで参加アーティストは
すべてその日限りの
ユニットなんだ

『ロックが生まれた日』

というタイトルで
オレが高校でてすぐに買った


高校をでるころまで
うちにCDプレーヤーは
なかったんだ

それまでは
もっぱらLPを購入&
レンタルして
カセットにダビって
いたのだ


ダビといっても

火葬するわけではない


当たり前だろ!


なんど言ったら
わかるんだぁ(-_-メ)


まあ話を戻そう

そのアルバムは
当時の東芝EMIの
アーティストをシャッフルして
アコースティックユニットを組ませ
日比谷野音で
イベントをやった時のものだ


忌野清志郎
ザ・プライベーツ
横道坊主
MOJOCLUB
山口冨士夫率いる
ティアドロップス
ちわきまゆみ
などがシャッフルされていた

忌野清志郎
ザ・プライベーツ
MOJOCLUB
山口冨士夫
この手の音楽が
オレのベーシックな部分

ロックンロールが大好きだった。


②枚目に買ったCDは
ストーンズの
「TridentMix」

最高のロックンロールアルバムだ!

これらのアルバムを買ったころ

一瞬だけギターリストとして
バンドを組んでしまったことがある。

キースリチャーズのように
なりたかったのだ!

でも1回ライブやって
やめてしまった。

ちがうと思ったんだろうね!

じゃあ
ドラムとボーカルは
ちがうと思わなかったのかな?

ということになるけども

それが正しかったかどうかは

あなたが決めてください!!





【コラムです。 2005/04/13(水)】

はじめて物語3

すっかり
はじめてシリーズに
なってますが

今日は
はじめてボーカルを
やった時の話をしようかな!


はじめてバンドをやったのは
中3の文化祭とお伝えしたが

ボーカルをやったのは
その2年後

高2の文化祭だ!!


ずっと
ボーカルをやりたかったんだけど

ボーカルはいたし
ドラムは少なかったから
バンドが絶えることは
なかったので
ずっとドラマーでいた


そのころ
オレがドラムのバンドで
文化祭に出ようとしたんだが

他校の生徒がいると
メインステージには出れない
というルールがあったので
いろいろ考えた


友達のバンドで
全員うちの学校なんだが

ボーカルがいないバンドがあった


でもそいつらも
メインステージに出たかった


メインステージは
体育館

サブステージは
視聴覚室

もっと下は
音楽室

となっていた


まあ世の中バンドブーム
だったので
それだけバンドがいたのだ

オレもその友達バンドも
オレらのタメのヤンキーバンド

「ちゃっぴーず」

には負けたくなかったのだ


うちの高校にくる学区のなかで
一番のマンモス中学から来た
ヤンキーなので名が知れてるから

文化祭のメインを
取られたくなかったのだ



文化祭は2daysで
二日目のメインは
3年がやるから

初日のメインを
やりたかったのだ



だから
そのボーカルがいない
友達バンドにオレが入ったのだ


ただ
そいつらは

オジーオズボーン

をやっていたので
オレは到底歌えないし

オジーじゃ
マニアックすぎて

トリは取れない。

だって
「ちゃっぴーず」は

BOФWYだよ

誰でも聴いてる
BOФWYだぜ


それに勝てるもんは
ないか考えた


ん~
んっ
あるじゃないか!!


ドラマ「同級生」の主題歌になって
ジワジワきてるロックバンドが…

そう

ZIGGYだ


「GLORIA」
がちょうどあがって来てる時期だった

これならイケル!!

メンバーに相談。

オレはハードロックは
苦手だったので

メンバーとオレの
趣味のちょうど真ん中くらいで
誰も反対しなかった。


バンド名は

「HOTLIPS」



まあそれはいいのだが
オレのホントの目的は
自分がドラムのバンド


「TheStrangeBeggars」

を文化祭に出して客をとること!


だからオレは
HOTLIPSのみんなに頼み事をした。

メインとサブステージ
両方オーディションを
受けてサブを
Beggarsにくれと…


そして
両方とも受かり
当日まで文化祭実行会には
両方HOTLIPSが出るとしておき

Beggarsはゲリラ的に
サブステージに出たのだ


オレの作戦
大成功!!



ところが
もうひとつの目的

メインステージのトリ

ちゃっぴーずに
取られてしまい完敗。

ZIGGYは思ったほど浸透してなかった


この戦いは
翌年へつづいた



さあ一年後
メインステージは

グランド特設ステージ

に変わり
審査も厳しくなった。


我らHOTLIPSは
ガンズ、ハノイも取り入れ

「RUGDOLLS」

と名を改め
メインステージの
オーディションに挑戦!!


トリを獲得!!

おまけに

後夜祭のトリも勤め


ちゃっぴーずに

圧勝!!


ギャフンと言わせてやったとさ

めでたしめでたし!!

やっぱり基本は

Are you hangry !?


忘れちゃイカンYO !!






【コラムです。2005/04/10(日)より】

はじめて物語2

今回の
はじめて物語は

東京ではじめてライブを
やった時のことを書こうかな?


18の冬

ものすごく
雪の降る日だった

新宿ACBに

「TheLooseMarket」

というバンドで出演したのが
東京初ライブだ

このときはまだドラムだった

対バンで
ダニエルというバンドが出てて
そこのドラムが
のちにhaverを
手伝ってくれることになる

ルートトオル氏だった

この日はじめて
ルート氏と会ったのだ

最初の印象は
仲本工事に似てるなって思った


ライブがどうだった
とかはまったく覚えてないが
打ち上げのことは覚えてる

コマ劇の建物の中にある
ものすごい広い飲み屋で

当時あった「HIPS」って
バーボンを

ギターの奴とものすごい飲んだ

店を出るとき
オレとギターが先に
エレベーターに乗って降りた

降りると
弾き語りをやってる奴が
酔っ払ってたのか
オレラにギターを渡し
一曲歌ってくれ
って言って来たので

ストーンズの
「BROWNSUGER」を歌った



酔ってなかったらやんないけど
ものすごい飲んでたから
まあノリでね

そいつらの仲間も酔ってたのか
馬鹿騒ぎ

すると
その中のひとりの
ズボンのケツポッケからサイフが落ちた
が誰も気付いてない

オレは歌いながらギターの奴に
目で合図をし

ギターの奴はそれをパクった


歌い終わるまでは
落とした本人は気付かなかった
が突然騒ぎ出した


「財布がない財布がない」

そいつらが急にオレラを
疑いだした

ギターの奴は
オレが歌ってる間に
中身をぬいて
サイフは遠くへ投げていた

だからオレラはとってないと言い張り

逆ギレした

そこへ遅れて
うちのヴォーカルとベースが降りてきた

ふたりともものすごく
喧嘩っぱやいので

オレラが
からまれてると思ったみたいで

いきなり飛び蹴り!!

あっという間に
全員をやっつけ正座させた

そして

カツアゲしやがった

まあ
オレに歌えっていったあいつらが
いけなかったんだよね
かわいそうに・・・

でオレラは
最初にサイフからとった2万と
VOとBがカツアゲした3万とあわせて

5万を手に入れた

なんてバンドだ

VOとBは
オレラが何故もめてたかは
知らないくせに3万とりやんの

そんで二件目で
その状況を説明して
それを肴に朝まで飲んだ


何軒行ったかは覚えてない


ただ、朝帰るときは
四人あわせて
電車賃を引くと

45円しか
もってなかった



整頓しよう

18歳のオレラが
酒飲んでるのもおかしいし

サイフパクったくせに
さらにそいつらからふんだくった

なんてバンドだ


若気の至りとはいえ
さすがだ!!


やるじゃん
ルーズマーケット


ロクデナシの集まり!!

バンド名あってんね?!


もう大人だから
そんなことできないよ

でもそん時のように
ガツガツしたいもんだ


Are you hungry?



【コラムです。2005/04/07(木)より】

はじめて物語

今日はなんとなく

バンド始めた時
ってどういう気持ちだったけ?


って思って考えてたら
昔のことをたくさん
思い出したので

みなさんの
酒の肴に話そうかと思う。

笑ってやってくれ


オレがはじめて
ライブをやったのは

中3の文化祭

バンド名は

「ROCKS」

すごい
ベタだよね?


でオレはドラム
しかもツーバスでドラムソロ付
と来たもんだから恐ろしい

ソロといっても
ただひたすら叩きまくっただけ

テキトウだ!!

でも別のバンドのドラマーに

「負けたよ」

と言わせた。

単にみんな素人だから
叩けてると思っただけだ

テキトウだったのに


練習は友達んちの
倉庫でやった。


オレはお年玉で
ビバオリジナルのスチューデントビート
とかいうドラムセットを

5万くらいで購入し
倉庫で叩きまくっていた


曲は
チェッカーズの

「神様ヘルプ」


レベッカの

「MotorDrive」


ハウンドドックの

「Rocks」

尾崎豊の

「15の夜」
「FreezeMoon」



聖飢魔Ⅱの

「蝋人形の館」

と記憶する。

なんてこったい!!

さすが中学生

めちゃくちゃだ。

ひとりづつ
やりたいのを言っただけだ。

オレは
尾崎を言ったんだけどね。



文化祭にでた
バンドは3ついて

そのひとつは
優等生金持ちバンドで
みんないい楽器をもってやがるんだ

ドラムの奴も
パールの3タムセットで
ジルジャンのシンバル4枚

オレの
スチューデントビートってなんだよ?

くやしいから
ヘッドだけパールに
変えたりましたわ

素人さんには
わかりませんがな



そんでライブ終了後
片付けてたら

そのドラムの奴が

オレのシンバルを
踏みやがった


しかも
真ん中を踏んだもんだから

クラッシュがチャイナに
なっちゃって


(ひっくり返っちゃったってことね)


謝りもしねぇの


頭にきたから
フロアのチューニングする
ねじを一個はずして

ペダルのチェーン
はずしといてやったわ。

おまけに
チューニングキーも
いただいてやったわ

金持ちだから
チューニングキー
ぐらいよこせってんだい

そいつんち
家にエレベータ付いてんだぜ


チューニングキー位いいだろ?

でもTAMAのだったから
気にいらねぇ~んだけどな!


まあでもそいつ
オレのドラムソロ見て

「負けたよ」

って言ってきたから
許してやったぜ!!

そうだ
初心を思えば

ハングリー精神だわ

Are you hungry?

忘れてたわ


【コラムです。 2005/04/05(火)より】

よそん家で 2

昔からよそん家へ
おじゃまするときは恐縮する

特に
家庭内でなにか
あったんではないかと
思われるうちには


小学校5,6年の時
一緒だった カズくんは

小学校の時は
絵に書いたような 優等生だった


冬でも半袖半ズボン

6年になっても

ランドセルに笛をさし
給食袋を横にぶら下げ
スポーツ刈り


といった感じだ

担任が 何かというと
カズくんをみんなの前で ほめていた


「カズくんは
いつもおばあちゃんの言う事を聞いて
寝る前にはちゃんと明日の服を
枕元に用意してから寝るんですって」

なんだそりゃ?

オレは不愉快だった

だってそんな情報

本人が担任に自慢するか

親が家庭訪問のときとかに
親バカっぷりを
発揮したかに過ぎない

オレは
馬鹿みたい って感じで聞いていた




まあそんなカズくんは
中三になった途端に豹変した



ある日
スポーツ刈りの頭に ソリコミ を入れて来た


ソリコミと言っても鋭くない

オデコが長方形なのだ


まあ言うなら
オデコにお豆腐一丁ついてる感じだ


その日から
いろんなものを壊すようになった


まずは
絵の具のパレットを両手で
ヘシ割ったとこから
はじまり


オレらのパシリのタラコちゃんに
壊すためのプラスチック定規を
毎回買いに行かせ
バキバキ折る

経費節減の為
定規は¥30限定なんだが
(当時は\30で定規が買えた)


理由は

女子がうるさいから

と言うのだ

全然意味が解らなかった


たしかに

なにかにつけて
「どうして、どうして?」って聞いてくる

どうして婆ちゃん


ってあだ名の奴とかいたが
そんなにキレることはないだろう?

後輩をつれてきては机の上に正座させ

おニャン子の新田恵利が

「真っ赤な自転車」

って曲で

「お願いどこかへ連れてって」
と歌うところを

「おねがま」

って間違えちゃったのをマネしろとか
無茶なことばかり言っていた



オレらは
家庭でなんかあったはずとにらんでいた



ある日
カズくんの3畳しかない部屋へ
七人位であがりこんで

ハイパーオリンピックをやっていると

お母さんが帰ってきた


すると良い子だったカズくんが


「うるせぇババア」

なんて態度をとっている

やっぱり
家庭でなんかあったな
とみんな感じていた


すると
おばあちゃんが部屋へ入って来た

こりゃカズくんキレるぞ
って思っていたら

「なに?おばあちゃん」


ってな具合にキレない

すると
おばあちゃんが

ヤクルトを差し出した

しかも一本だけ


「飲みなぁ、飲みなぁ」

と言って出ていった


七人でどうやって
飲めというのだろう


60mlくらいしか入ってないのに…


カズくんも
見えなくなったおばあちゃんに

「おばあちゃん、どうやって七人で飲むんだよ?」


というと遠くからただただ

「飲みなぁ、飲みなぁ」

とおばあちゃん


それから何度か
カズくん家に泊まりにいったが

夜中の4時くらいになると

おばあちゃんが
切れないタンと戦っている
声で目覚める


「カァーァ、クワァーァペッ」


それでオレは確信した

カズくんのおばあちゃんは
ボケが始まってしまったのだ


おばあちゃん子だった
カズくんはそれが原因で
グレ始めた

とオレらは思い
カズくん家へ
おじゃまするのをひかえるようにした


まあ
カズくんがグレた
ホントの理由は誰もしらないが


オレもガキでも出来て友達を連れてきたときには
子供たちの思い出づくりに
ヤクルト一本だけ出そうと思う



【コラムです。 2005.5.23(月)より】

よそん家で

昔から
よそん家へおじゃまするのは
ちょっと恐縮する

一人暮らしの友達ん家はいいが
家族と実家に住んでる
または家庭を持ってる方の
お宅にいくのは不安。

なぜなら
出されたものがちゃんと
食べれるかが不安なのだ

たいてい量が多い

迎える側も張り切るのだ!
全部はとうてい食えない



まあそんな
人ん家におじゃました時の
エピソードをいくつか思い出した!



中学二年の夏休みだったと思う

登校日の帰りの話だ

その時、朝10時から
『ゆうひが丘の総理大臣』の
再放送をやっていて
仲間うちで流行ってたので見たかった

だが間に合わない

なので学校から一番近い
カッチの家によることにした

仲間五人くらいで…

すると
カッチのおばさんが威勢よく迎えてくれた

「あがんな、あがんな」


であがりこんでTVをみてると

「なんか飲むけぇ?」

って当時あった
ファンタのオレンジの1㍑瓶を出してくれた

すると
おばさんはコップについでくれたのだが

瓶の口のとこを持って注いでるから

すべておばさんの手を
経由してコップへ入る


おばさんはときより
手に着いたファンタをはらっている


「飲みねぇ、飲みねぇ」

って
みんなそれに気付いてるから、
いただきますとは言ったもののいっこうに手を付けない

みんなで顔を見合わせて
笑っていると今度は

「スイカくいなぁ」

って
スイカの登場!!


普通、スイカ なら
三角に切ってあるか
1/2か1/4に切ってスプーンで喰うかだと
オレは思っていたし
そうじゃないのか?

おどろいちゃったね


輪切りで出て来た!

「喰いなぁ、喰いなぁ」
っておばさんがせかす

いったい
どうやって喰えというのか?



これは試されてるのか?

オレたちがどうやって喰うかを
楽しもうとしてるのか?

「喰いなぁ、喰いなぁ」

またせかされる

しょうがないから
みんなとりあえず持った

一人は素直に皮からいった

一人は舌で真ん中に穴をあけ
そのまま舌でえぐるように喰っている


さてどうしたものか?

頼むから
なにか出してくれるときは普通にお願いしたい。


オレはどうやって食べたかは覚えていないが

オレにガキでも出来て
友達をつれてきたとき
子供たちの思い出つくりに
スイカを輪切りで出そうと思う。


【コラムです。 2005/05/22(日)より】

整理整頓☆

みなさん、お元気でしょうか?

シルバーウィークとやらに突入しまして
世の中大移動が始まっておりますが

みなさんも
どこかへ移動されてるんでしょうか?

ETCだと高速1000円だの

車の無いわたしには
まったくどうでもいいのですが
(免許もない・・・というか数年前に失効させちゃった!)


それで電車がガラガラなら
嬉しいんですが

電車だって混むし
飛行機だって混むし

どこでもどっとこむ!


そんなときは
オレだけひっこむ!



うちで整理整頓でもしようと
昨日、今日と
ブログやオレの管理するサイトを
整理してます。


そこでちょいとお知らせ


解散した haver のホームページですが

TOPページだけを残し
閉鎖しました。

あと、マイスペースも閉鎖しました。

長い間、
ご愛好いただきまして
ありがとうございました。



haverホームページ内の
songのコーナーは
このブログのリンクに

「yuji song」

としてリンクさせてあります。

時間がある時に
そこには載ってない
曲の歌詞も更新したいと
思ってますので
たまに見てみてください。


あと
haverホームページ内の
オレのページにあった
コラムなどは

このブログの
「コラムです。」に移動中です。

まだまだありますので
のんびり移動させていきます。


今日から数日は

「コラムです。」

が 毎日更新 (移動)されますので
まだ読んだこと無い方は
読んでください。

自動更新にしてあるから
ラクチン!!


そして
このブログ内も
整頓しました。


カテゴリー

の分け方を変えました。

この方が見やすいし
書くオレ自身が書きやすい。

こうやって分けると
片寄って書いてる感じがするし

最近、このカテゴリー書いてないから
とネタが浮かびやすくなるかと思い
変えました。

JET LAG MAKERSの時は
ミクシィに書いてることが多いので
今後もライブ前などは
ミクシィにアップします。

アゲハビスケッツについては
ビジュアル界に進出する際に

ネット上では完全に分けよう
と思ったのですが

あんまり関係ないような
気がしてきたので

こちらには
ライブ情報くらいは
書いていきます。

あとのことは
全て

「POPSTARの悲劇」

の方に書いていきます。


あと
メカラウ○コですが

オフシャルがないので
情報や写真などは
全てこちらへ載せます。


といった感じで整頓してみましたので
宜しくお願いします。



今年は個人的に
整頓の年なのでしょうか?

公私ともにいろいろあって
頭の中が

グッチャグチャです。


最近、バンド活動以外に
音楽業界で
ちょいとお仕事を始めようとしてまして
やれるかわからないのですが
やってみようと思ってます。

さっそく明日からやるんですがね!

軌道にのりそうなら
またお話します。

それでは
シルバーウィーク

どこへいってもいいですが
最終日は
みんな高円寺にいかないと
ダメですよ!!

23日にお会いしましょう☆






一撃必殺!!


三百六十五歩のマーチを
一撃で
もともこもなくする
方法を教えよう
しかも
散々唄わせといて
最後のフレーズで
落とす!
必殺技だ!

じゃあまず
最初から
唄っていこう

幸せは歩いてこない
だから歩いて行くんだね
一日一歩
三日で三歩
三歩進んで二歩さがる
人生はワンツーパンチ
汗かきべそかき
歩こうよ
あなたの付けた足跡にゃ
綺麗な花が咲くでしょう
腕を降って
脚を上げて
ワンツー、ワンツー

歩かないで休めぇ(゚.゚)


もともこもないでしょ?

【コラムです。2005/05/25(水)より】

★いらっしゃいませ★

プロフィール

ヤマモトユウジ

Author:ヤマモトユウジ
3月2日生まれ A型

ドラマー
ボーカリスト
として活動中

町田ThePlayHouseの
ブッキング担当


JET LAG MAKERS【Drs】
(2007.10~)

theFOLKLES【Vo&G】
(2012.3~)

THERE SHE GOES【Vo&G】
(2010.10~2016.4)

VESSE【Drs】
(2015.12~)


◇◆◇◆ライブスケジュール◆◇◆◇

★JET LAG MAKERS★
2017.1.14 渋谷La-mama
2017.2.11 町田ThePlayHouse

★VESSE★
2017.1.19 東高円寺U.F.O.CLUB


★theFOLKLES★
2017.1.15 町田 The Play House
2017.1.21 渋谷 SONGLINES

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。