スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁ~悲しいかな

私は昨日、電車をおり
階段を上がっていた

すると電車に
乗りたがってる人が
雨上がりの濡れた階段を
滑らないよう
慎重に駆け降りてきたが…

コケた。

彼の思いが
全て水の泡となる瞬間に
立ち会うこととなった

まず、
間に合わなかった

そして、
希望の時間に着かない

おまけに
服が泥だらけ

さらに
めちゃくちゃ恥ずかしい

みんなに
静かに笑われる

次の電車の中でも
笑われる

座りたくても
濡れてる服が

気持ち悪くて
座れない

もうなにも
やる気なんてしないから
晩飯サラっと
うどんで済ます

軽く膝から血を流す

それを見てまた
うなだれる

愛しさと切なさと
心強さとむさしさと
呟いてみたら
小腹が減った

帰りにコンビニ立ち寄って
焼きそばを
UFOにしようか
一平ちゃんにしようか
悩んでいたのに
佐野ラーメン持って
レジに並んだら

イチゴ大福そそられて
ついつい
手に取る帰り道

さっきうどんを食ったこと思い出して呟いた

『麺ばっかりだよ!』

家に着いたら
カギがない

どこ探しても
カギがない

しばらくそこに
たたずんで
腹が減ってはなんとやら

さっきのコンビニ
引き換えし
お湯をもらって
ラーメン食う

むせた拍子に思い出す
ベランダ確か開いている

2階だからちょちょいのちょい
登っていたら運悪く
おまわり現れ、署へ連行

持ってる荷物を調べられ
全部出したら
カギあった

『カギなくて』
言い訳通用するはずない

『確かにオレがやりました』
やってないけど
やる気はあった
そしてなにより
カギあった

『おまえ随分、汚れているな』と
さっきの事を思い出す

間髪入れずにおまわりが
『おまえ他にもやったのか?』

あぁ~やりましたよ
そこら中

どうでもいいから
カツ丼だせ!

『ふざけるなぁ』
と怒鳴られて
訳もわからず尿検査

薬でもやってるのかと
疑われ
とにかく今夜は
お泊りに…

朝目覚めれば実家から
かあちゃん出て来た
身元引受人

一部始終を説明し
昨日コケたの思い出す

『そんな子に育てた覚えはないはず』と
かあちゃん地べたに
しゃがみ泣く

会社に連絡忘れてて
無断欠勤クビになる

啜り泣いてるかあちゃんと
うどんを食って思い出す
昨日もうどんを食ったこと

あぁ~昨日あそこで
あんなに急がなければ…
こんなはずではなかったと
今思っても遅すぎる

あぁ~悲しいかな
悲しいかな

人生何が起こるか
わからない!

慎重に計画的に生きようぜ

慎重に降りた階段
コケちゃえば
計算がたりなかったと
わかるはず

コケちゃえば
慎重という言葉もう
使えない

我々は
いつも油断の中にいる
これを機会に
見直そう!

人のふり見て
我がふりなおせ

今夜は笑点
ここでお開きとなります

【information 2007/03/06より】
スポンサーサイト

レンジDEチン

まあ、今日
コンビニでのり弁と
パスタを買いました

のり弁を
レンジで温めようと
したら
のり弁の上の
醤油が付いていて
「温める際は
醤油をとってください」
と書いてあり
取りました

よくコンビニだと
その取った醤油を
レンジのふたに
貼ったりしてますね?

わたしは
何も考えず
パスタの上に置き
のり弁を温めました

まあ
そこまでは
あってるんですが
そのあと
パスタを
温める際
上に醤油が乗っかってる
ことなど忘れ

レンジで
「チ~ン」

ツナトマトの
フィットチーネが

ツナトマトが
ショウユマミーレ
になって
出てきました

どうも
ありがとう
ございます

【information 2006/11/21より】

気持ち次第でどうにでもなる

街に出れば
色んな人がいる。

それを
ちょっと離れた場所から
観察してるのは
面白い

先日もデイジーバーの
ライブ前

いつも色んなとこで
時間を潰すのだが
あまりいい店には
出会ったことは
なかった

でも今回入ったカフェバーは
なかなか悪くない
ところだった

窓側に座れば
ずっと人間ウォッチング
してられる

一人でぼんやり歩いてる人に
勝手にセリフを
つけてみたり

その人が
どこに向かってるとこ
なのか
勝手に考えてみたりで…

次回からは
あの店で時間を潰すことに
しよう☆

あと私は
道を歩いてる時も
常に
おもしろキャラを
探すのに
余念がない

今日すれ違った人は
小走りで走ってきたのだが
口では小さい声で

『ダッシュ、ダッシュ』

と言っていた

だが実際は
言ってるほど
ダッシュは出来てなかった
理想と現実とは
やはり程遠いものなのだ

だがその彼は
半笑いで走っていた

ハードルが低すぎる!
もう満足してしまってるのだ

『それはダッシュとは
言わないんだよ』

と教えてやりたかった

それを正しく言うならば

『オレ、ダッシュ気分』

だ。

どこで誰が聞いてるか
わからないので
気をつけていただきたい!

あと今日
リハに行くのに
駅へ向かっていると
小学4,5年生位の
男の子が5人で
塾へ行くのか
同じカバンをさげて
歩いていた

会話の内容は
ザ・たっちの
『ちょっと、
ちょっと、ちょっと』
を言って
大笑いしていた

使い方など
お構いなしで
ただ言っては大笑いを
していた

その中の一人の少年が

『ちょっと、
ちょっと、もっと!』

と突然言った

オレは思わず
『どっちだよ?』
とツッコンでしまった
と同時に
彼の未来に期待した

まわりの子達は
間違ってる事に
笑っていたが
そのボケの可能性には
気付いていない
様子だ

間違ってる事など知ってる
むしろあえて間違って
その言葉の可能性に
他の子達の
イマジネーションに
賭けてボケたのだ!

私は即座に
イマジネーションを
働かせ
彼がツッコンで
欲しかった言葉を
探す必要性があった

まずこの言葉は
どういう状況なのか?
ここがポイントとなる

ご飯をおかわりした際に
『どれ位よそう?』
と聞かれ
『ちょっと』
と言ったら
ホントにちょっとで
もうちょっと
入れてほしい時の表現に
『ちょっともっと』
が効いてくる

あとは
『ちょっと、ちょっと』
とツッコンで
『もっとでしょ!』
みたいにも取れる

他には
ちょっと×2=もっと
要するに『もっと』の
別の言い方とも考えられる

んん~
ツッコミ泣かせだ!
いい言葉が見当たらない

『欲張り気味!』だろうか?

新しい笑いを
産みだしそうな
この少年の努力に
感動せざるを得ない

やっぱり人間って
面白い☆

まあ勝手にオレが
決め付けて見てるだけ
なんだけどね!

自販機の
つり銭口をあさってる
あのホームレスも
いつも半笑いだ

なにか面白いことが
浮かんだに違いない!

地位や名誉に
こだわってる方々
金や家や知恵がなくたって
面白いことは
たくさん存在するんだぜ

あなたの気の持ち方
しだいなのさ

気の持ち方次第で
楽しいことも産みだせるし
つらいことも産んでしまう
ホントは楽しいあの人も
自分の考えひとつで
イヤな奴にもできる

そんなの醜いじゃないか!
楽しくいこうぜ
楽しく!

楽しく考える自分を
楽しんでいこうぜ
ベイビー☆

【information 2007/02/08より】

駅前演歌

よく駅前とかで
ギターを弾いて
歌ってるやつがいるよね

それを
ストリートミュージシャン
なんて言うが、正確に言うと

『駅前ミュージシャン』
もしくは
『妨げミュージシャン』
かな?

通行の妨げになってるよね!

あと建物のガラスに
自分を写し
踊ってるダンサー

あれも
動きを確認しながら
やってるんだろうけど

たまに感極まって
地べたでクルクル
回りだすやついるじゃん!
ブレイクダンスってやつかな?
ナイナイの岡村がやるやつ

しまいにゃ脳天で
クルクルクルクル
回って

『いつもより
多く回してます』

って
海老一染乃介、染太郎みたいな…

あれ!
ガラスは要らないよね!
写ってるの見てるのかな?

よそでやってくれないかな?

夏になると
コンビニとかの前にある
青っぽい電気で
虫が集まってくるんだけど
電気に触れると

『ビリビリッ』

って虫が死んじゃうの
あるじゃん!

あれみたいに
建物のガラスに
ダンサーが集まってきたら
電流流した方が良さそうだね!

まあ別に
ストリートファイターを
批判してるわけじゃない

色んな人の目に留まるためにも
良い手段だと思うが

自分の作った曲を
色んな人に聴いてほしい
私のダンスを見て!

などは理解できるが
必ずしもみんなが
そうではないという部分が
気にかかる。

練習の場に使ってるやつ
特にダンサーはね!

あと流行りの曲を歌ったり
有名な曲を歌ってるやつね☆
この辺のやつらは
理解しがたい☆

練習は隠れてやりましょう!

人の曲を歌って、なんの意味があるのでしょう?

『この後、自分の曲をやりますから
みなさん、聴いてって』

という客よせやサービスの意味なのでしょうか?

ダンサーの方は、
どこか人気の少ないとこで練習するか
スタジオ借りるかして練習してください。
その出来上がった
ダンスパフォーマンスを
駅前で披露しましょう

ミュージシャンの方は
自分で一所懸命曲書いて
出来上がってから
駅前で聴いてもらいましょ!
人の歌を歌って
その歌の歌い手の

プロモーションに
一役買ってどうするんですか?
目的を持って駅前留学してくださいね!

まあでも
ひとつ例外を見つけた。

人の曲を歌っていても
良いパターンを

先日、駅前で
ラジカセで音を流し
演歌を歌ってる
中学生男子を見掛けました。
『北国の春』を
歌ってました。

思わず立ちどまりました。

年配のサラリーマンも
立ちどまってました。

同世代くらいの
塾帰りの男子たちは
ヤジを飛ばしてました。

『なんで演歌やねん!』
だの
『つまんねぇ~よ! 』
だの

それでもめげずに
笑顔で軽く振り付けもつけて
歌いきりました。

みなさん、
第二の氷川きよしの登場です!

顔はジャニーズ系で
歌も結構ウマイし
声もいい

そんな彼が演歌の道を
目指す!

さあどうやったらいいでしよう?

サブちゃんに弟子入り?
オーディション?
作曲家の門を叩く?

その前にやれること
それが
『駅前演歌』です!

1番駅前が似合います☆

弾き語り、バンド、ダンス
これらは
いいとこ30代くらいまでしか
見てくれない!
興味なければ見ない☆

でも中学生くらいの子が
駅前で演歌を歌ってたら…

子供からお年頃まで
楽しめるじゃないですか!
これからは
駅前は演歌だけにしましょう!

彼の心意気と度胸に
感動しました☆

がんばって
演歌歌手の夢を追い掛けてもらいたい
このように思います!

以上を持ちまして
わたくしよりの
はなむけの言葉に
かえさせてもらいたいと
思います☆


【information 2007/06/29より】

haver DVD 予約のお客様へ

ただいま、神戸より帰ってまいりまして
予約状況をみてビックリ!!

みなさん、ありがとう。

取り急ぎご連絡です。

今現在ご予約の方は全て
限定50に入ってますので
ご安心ください。


明日以降、順番に
予約完了メールを
送信いたします。

ただ
思った以上に
予約が集中しておりますので
お待たせしてしまうかもしれませんが
宜しくお願いします。

もう少しだけ
数量に余裕がありますので
ご希望の方は
お早めにご予約をお願いします。


たくさんの方の
お申込みありがとうございます。


ユウジ

haver 解散ライブDVD発売決定!!

先日、解散を発表した
haverの
解散ライブとなった
4月27日
下北沢DaisyBarでのライブを
DVDとして販売することが
決定しました。

題して

海賊版DVD 「Bandit 」

9曲入り ¥2000


発売日は
8月28日(金)です。



50枚限定販売となりますので
ただいまより予約受付を開始します。



【商品受け渡し方法】

A:8月28日(金)に新宿MARZにて
行なわれる
メカラウ○コのライブに
御来場いただけるお客様は
当日、精算&商品受け渡し

B:口座振込&郵送
(郵送は8月28日以降の発送になります。)


以上の2つからお選びください。



【予約方法】

こちらから
メールで受付けます。

件名に

「解散ライブDVD」

本文に

①お名前
②メールアドレス
③必要個数
④商品受け渡し方法
(AかB)
⑤ご住所(Bの方のみ)

Aの方で
まだチケット予約をされてない方は
⑥にチケット枚数を書いていただければ
同時に予約いただけます。


以上を明記の上
ご予約ください。

こちらからの
予約完了メールが
届いたら
予約完了となります。


お一人様の枚数制限は
いたしませんので
何枚でもご予約いただけます。

ただし
50枚に達した段階で
予約は打ち切りです。

その場合も
こちらより
ご連絡は差し上げますが
お早目のご予約を
おすすめいたします。


商品受け渡し方法Bを
お選びの方には
振込み案内を
メールいたしますので
案内にそってお振込みください。


その他、質問なども
こちらから
メールにて受付けます。


完了メールなどの返信に
少々お時間を
ちょうだいしておりますので
予め御了承願います。


みなさまの御利用
お待ちしております。


【haver事務局】



haverからのお知らせ

VFSH0160_convert_20090710143916.jpg


約5年半にわたり
活動してまいりました
haverですが

4月27日下北沢DaisyBar
でのライブにて活動を終了し

6月30日をもって
正式に解散いたしました。

ご報告が遅くなりましたことを
お詫びいたします。

長きにわたり
応援いただきまして
ありがとうございます。

また、お世話になりました
関係者のみなさま
ありがとうございました。


2003年10月
Vo.ヤマモトユウジ
G.ムラカミサトシ
B.ミヤサキユースケ
Drs.ルートトオル(サポート)

にて結成し

途中、ドラマーが不在となり

2006年1月のライブより
Vo.ヤマモトユウジが
ドラムボーカルへ転向し

以降、ドラムボーカル3ピース形態で
活動を続けてまいりましたが

ラストライブとなった
2009年4月27日 下北沢DaisyBarでは
結成当初のメンバーにて
終了出来た事を
メンバー一同嬉しく思うとともに

良い締めくくりとなったので
ここで活動を終了し、
解散することを選びました。


今後はメンバーそれぞれの道を
歩んでいくことになりますが

心の片隅で応援いただけたら
嬉しいです。


ありがとうございました。



Vo.ヤマモトユウジ




こいつを

20090703175647
今日のライブが終わった時、
今日はこいつを
投げるぞぉ!!


先月の
神戸、大阪、名古屋で
使用した
スネアのヘッドです。


今日、張替えたから
捨てるより投げようと
思ったので
フリスビーのように
投げますので

投げ返さないよう
お願いします☆


あと、奪い合うなんてのも
オレ的には嬉しいけど

揉め事は嫌いですので


その場合は
いさぎよく
ジャンケンポンで
いきましょう!


ではよろしくね☆

今日はライブだぜぃ!

今日は久々にラママでライブです。

とは言っても
1ヶ月ぶりなんだけど

先月あっちこっちで
やってたから
随分、久しぶりな感じがしてます。

今日も
ライブの準備をしてたら
ラママに行くのに
3泊分くらいの荷物をまとめて


『どこ行くねん~!』


って自分でツッコミ入れときました。

それで
荷物を減らして出て来たから
なんか忘れ物をしてると
思います。


だって
やけに荷物軽いもん!


今、電車で移動中なんだけど

安藤なんとか?っていう
イケメン俳優が乗ってるよ!
女性専用車両に…


女性専用車両の時間帯と知らずに
乗ってしまったことが
2回あるよ!


1回目は
普通に座って
寝ようかなと思って
目を閉じたら
臭いで気が付いたよ!


慌てておりるのも
カッコ悪いから

なんとなく去ろうと
思っていたら
余計なお世話が得意そうな
おばさんが

オレに教えてあげようと
いう雰囲気だったので

教えられて出ていくのは
カッコ悪いから
その前に
風と共に去ったよ!


2回目は
終電だったから
かけのったら
女性専用車両だったよ!


あんな階段上がってすぐの所に
女性専用車両作んな!ボケ!


そんで
乗っちゃってドア閉まっちゃって

ラママのライブの帰りだから
メイクがちゃんと落ちてなくて…

そんでオレ背が高いから
頭ひとつ出てるから


視線集中!!


変な汗ダラダラ!


ドアに顔を付けるように
顔かくして

次の駅で降りようと思ったら

開くのは反対側のドア


オレはそんなに
悪くないと思うんだけど

なんでそんなに
冷たいの?


オレが自分の意思で
乗って来たと
決めつけすぎ!!



今日はゼッタイに
乗らないぞ!


ということで

ラママに着いたので
このへんで


今日のライブも
ぶっ飛ばすぜぃ!


よろしくね☆

B・BLUE

今日のお話は
ボウイのB.BLUEを聴いていたころの
思い出話です。

-------------------------------
【☆俺のナツメロっ☆2005/02/11(金)より】

B・BLUE/ボウイ

まったく
B・BLUEのBとBLUEの
間にあるWを横にしたような記号はなんだ

あとボウイのスペルの真ん中の
Фがななめになったようなやつ

ここで書こうとすると
BOΦOYってなっちゃって
おかしいでしょ
もぉう(怒)

まっそんなことは
明日オレに幸運をもたらすわけでもないので
どうでもいいですわ



さてまた昔話を思い出したんで
笑ってやってください。
(つまんなかったらメンゴ、メンゴ)
↑ナンカムカツク



小学校のとき
たまに遊んでやった松ちゃんと
同じ高校へ行くことになった

引っ込み思案だった松ちゃんは
友達も少なく
しょうがねぇから入試の時から
一緒に行ってやった

すると入学するやいなや
松ちゃんは
髪にパーマネントをあてやがった

属に言うリーパーってやつを


そりゃおったまげたわ☆

あのお坊っちゃまカットがよく似合う、
ネクラな松ちゃんが

リーゼントパーマとはこれいかに…


でも見事に高校デビューを果たし
まわりの奴は知らないから

「松ちゃんってクールだね」

って
時にネクラは形を変えれば
クールに変わる

オレはその瞬間を目撃したわけで…

母さん富良野は今日も雪なわけで…


でも松ちゃんは
いつもオレにくっついてきて

「ゆうちょん、軽音部入るんでしょ?俺も入るよ」

って
行きも一緒、帰りも一緒、部活も一緒って

おまえは
お風呂も一緒、寝るのも一緒、いつも一緒の
ムニュムニュかよ
(昔、こんなCMがありまして…)



でもって松ちゃんはBASSを買いました
しかもデュランデュランモデル

それで部活でボウイのコピーバンドをやったわけです。


そんな部活の帰り道・・・

うちの学校は
校門をでるなり急坂をくだり、
くだり切ったところがカーブしてて

カーブをぬけると
高速道路の上を通る橋へとつながる

その橋の手前で
BASSをかかえた松ちゃんがチャリで

おもいっきりコケた!!


チャリは左へ
松ちゃんは右へ
BASSは宙を舞い
松ちゃんは壁に激突

チャリは
ハンドル曲がってタイヤもグシャリ

そんな松ちゃんが起き上がるなり一言

「僕は大丈夫だけどベースはどう?」

そう買ったばかりの大事なBASSを
気遣っているのだ


その前にあきらかに松ちゃんがヤバい

制服の右袖はとれそうなくらい切れてる

もちろんズボンもビリビリ
頬から血を流して

そう例えるなら
ジャイアンにボコボコにされたのび太なのだ

オレ的には

BASSなんかいいから救急車だろ


と思ったが
松ちゃんははいつくばって
BASSの方へ向かっている

で肝心のBASSはというと

橋と高速道路のフェンスに引っ掛かって
今にも高速道路に落ちそうだった

オレと
一緒にいたオオちゃんは
その光景がおかしすぎて
松ちゃんもBASSも助けず

ただただ大笑い!!

結局BASSは
落ちはしなかったものの
ネックが折れてしまった


松ちゃんはこの日以降
学校に来なくなりひきこもりに入り

高2になるころ学校をやめた


鮮やかに高校デビューを
飾ったものの

バンドデビューはあっけなく一週間で
幕を閉じた

まあでも
このころのヤンキーは
高1の一学期だけきて
二学期から来なくなってダブってやめる

っていうのが定番だったので

まわりの奴は
みんなそのたぐいだと思ってるから
ある意味松ちゃんの
ヤンキーデビューは成功だったと言えよう


そんな松ちゃんの
デビュー前から引退まで見続けたのは
オレだけだ

ちっともうれしくない☆

★いらっしゃいませ★

プロフィール

ヤマモトユウジ

Author:ヤマモトユウジ
3月2日生まれ A型

ドラマー
ボーカリスト
として活動中

町田ThePlayHouseの
ブッキング担当


JET LAG MAKERS【Drs】
(2007.10~)

theFOLKLES【Vo&G】
(2012.3~)

THERE SHE GOES【Vo&G】
(2010.10~2016.4)

VESSE【Drs】
(2015.12~)


◇◆◇◆ライブスケジュール◆◇◆◇

★JET LAG MAKERS★
2017.1.14 渋谷La-mama
2017.2.11 町田ThePlayHouse

★VESSE★
2017.1.19 東高円寺U.F.O.CLUB


★theFOLKLES★
2017.1.15 町田 The Play House
2017.1.21 渋谷 SONGLINES

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。